佐藤 壮悟Shogo Sato

  • タメニー株式会社
  • マーケティング本部
  • PAマーケティング部
  • プロモーショングループ
  • 企画チーム

婚活から結婚、そして人生にかかわるすべてのサービスへ
広がるビジネスの原動力になっていきたい

2017年4月新卒入社。入社から半年間、パートナーエージェントのアカウントエグゼクティブ(入会担当)として現場経験を積んだ後、マーケティング本部へ。広告媒体の運用や新規会員獲得施策の他、新商品開発プロジェクトにも参加。休日は日本酒がおいしいお店探しやスノーボードを楽しんでいる。

Interview

婚活から結婚、不動産、保険など、ビジネスが広がる可能性にワクワクした。

就職活動では、大手企業よりも大きな裁量を持って働けるベンチャー企業がよいという軸はありましたが、業界はとくに絞っていませんでした。パートナーエージェント(現タメニー)に魅かれたのは、当時は婚活支援が主な事業でしたが将来的にビジネス領域がどんどん広がっていきそうなポテンシャルを感じたことが大きかったです。新郎新婦様が出会う前から成婚コンシェルジュとして親身に相談にのっているからこそ、夫婦となったお二人の性格も好みも不安を抱くポイントなども分かり、企業としては厚い信頼を得ることができると感じています。そしてその深い理解や強固な信頼関係を生かせば、ウエディングはもちろん、結婚生活で必要となる不動産や保険、教育など人生にかかわる様々なサービスにつながると確信したのです。一方で、婚活というのがどんなものなのかほとんどイメージが湧かなかったことが、未知の世界に挑戦できるというワクワク感にもつながっていました。

内面に本気で向き合ってくれた社長。この人がつくる組織で働きたいと思った。

もうひとつ入社を決める大きな理由になったのが、社長の人柄です。就職活動ではたくさんの企業の経営者や役員の方とお会いしてきましたが、パートナーエージェント(現タメニー)の社長は他の誰とも違う雰囲気を持っていました。面接を受けているというより、プライベートで知り合った人と会話を楽しんでいるようで、いい意味でとてもラフな雰囲気だったことが印象的です。私のこれまでの人生のことを掘り下げて聞いてくれたり、事業や社員、お客様に対する想いを熱く語ってくれたり、この社長がつくる組織なら、風通しがよく、人に寄り添える社員が多いだろうと感じました。実際、このとき抱いた印象の通り、先輩や同僚と日々の仕事で支え合えることはもちろん、入社3年目で婚活事業本部とマーケティング本部の役職者が集まるマネジャー合宿に参加させていただくなど、経営層とも近い距離感で伸び伸びと自分の考えを発信し、成長できています。

入社3年目で新規事業計画を立案。経営層に直接提案し実現。

マネジャー合宿では、単に見学させてもらったのではなく、本部長やマネジャーに対し新しいサービスの提案発表を行いました。婚活中の会員様に対して、プロのスタイリストがデートで好印象な服装や髪形などを提案するファッションコーディネートサービスで、事業計画書をつくるところからマネジャー合宿での提案発表、提案が通ったあとのリリースまで一貫して携わらせてもらいました。リリースしたサービスの出だしは好調。利用した会員様からは「まるで生まれ変わったみたい」といった嬉しい声をいただいています。これは婚活支援サービスの一環ですが、ライフスタイル全般に広がるサービスにつながっていく一端でもあると思います。これからも大きく広がっていくビジネスの中で、「あいつがやるなら応援してやろう」と誰からも言ってもらえる存在になれるよう、何事にも全力で取り組んで信頼を集めていきたいです。

私が「よりよい人生をつくる」ために

人生というのは、時間や月日の積み重ねです。だからよりよい人生をつくるには、日々の一瞬一瞬にどれだけ全力で取り組めるかが大切だと思います。正しいと思ったことは、やりきること。成功ビジョンを持ち、周りにもイメージさせること。自信を持てる服を着ること。やり方は色々ですが、これは自分の人生にとってはもちろん、他者の人生にかかわる上でも大切なことです。人の人生に携わるということは、信頼を得ることが不可欠ですから、何事にも全力で取り組むことが重要だと思っています。

その他のインタビュー記事

Other Interviews